あんくり
    Uncleared Crimes=未解決事件
    DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    ] page top
    DATE: 2010/05/28(金)   CATEGORY: 2009年
    【#56】島根女子大生死体遺棄事件
    島根女子大生死体遺棄事件(しまねじょしだいせいしたいいきじけん)とは、2009年(平成21年)11月に発覚した死体遺棄事件である。

    概要


    ・事件発覚
    2009年11月6日、広島県と島根県の県境に近い広島県北広島町の臥龍山山頂付近で、女性の頭部が発見された。DNA鑑定の結果、10月26日から行方不明になっていた19歳の女子大生と確認された。死亡時期は約1週間前から2週間前。広島県警・島根県警は合同捜査本部を設置して残りの遺体発見、容疑者特定などの捜査を開始。11月7日に左大腿骨の一部、11月8日に両手足の無い胴体部分、11月9日に左足首、11月19日に爪が発見された。
    11月30日、女子大生が利用していた帰宅ルートから遺留品と思われる黒いスニーカーが、片方だけ発見された。警察はこれより前に捜査を行っていたため、犯人が意図的に置いたものと推測された。

    ・遺体の状況
    遺体は無惨に損壊されていた。当初は動物による損壊と思われていたが、胸や太腿の部分は犯人によって損壊された可能性が高いという。子宮も切り取られていた。顔面の損傷も遺棄した際に何かにぶつけられてできたものと思われていたが、鈍器等で殴られた可能性があるとされる。

    ・難航する捜査
    捜査本部は女子大生の帰宅ルートで通行車両などに情報提供を求めたりした。被害者の女子大生は珍しいほどの純朴な女子学生で、香川県にある地元の商業高校を卒業後は、浜田市にある島根県立大学に進学し、学業でもアルバイトでも真面目で特定の異性交遊も皆無だった。またトラブルらしきものも皆無だったため、捜査は行き詰まりを見せた。
    2010年1月20日、島根県の浜田警察署に警察庁長官が視察に訪れ、訓示するという異例の事態が起こっている。
    スポンサーサイト
    [ TB-0 | CO-0 ] page top
    copyright © あんくり all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。