あんくり
    Uncleared Crimes=未解決事件
    DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    ] page top
    DATE: 2010/06/03(木)   CATEGORY: 1999年
    【#96】】名古屋市西区主婦殺害事件
    名古屋市西区主婦殺害事件(なごやしにしくしゅふさつがいじけん)とは、1999年11月にに愛知県名古屋市で発生した殺人事件。愛知県警による正式名称は西区稲生町5丁目地内における主婦被害殺人事件。2010年4月現在で未解決。

    概要


    1999年11月13日午後2時半ごろ、名古屋市西区稲生町のアパート内で主婦(当時32歳)が、首を刃物で刺されて死んでいるのが発見された。
    公訴時効は法改正(2005年)前のため2014年となる。

    犯人


    足跡や血痕などから、犯人の特徴は以下の通り。
    年齢は40歳~55歳くらいの女
    血液型はB型、左右のいずれかの手にけがをしたとみられる。
    犯人はしばらく周辺の様子を伺った後、現場から500mほど離れた稲生公園近くまで走って逃げたらしい。
    スポンサーサイト
    [ TB-0 | CO-0 ] page top
    DATE: 2010/06/02(水)   CATEGORY: 1999年
    【#86】徳島自衛官変死事件
    徳島自衛官変死事件(とくしまじえいかんへんしじけん)は、1999年12月25日、広島県から徳島県内の実家へ帰省中の海上自衛官が行方不明になり、2日後に阿南市の河川敷で遺体が発見された事件。

    概要


    1999年12月25日、江田島第一術科学校勤務の海上自衛官(当時33歳)は徳島県内の実家に帰省中で、この日は交際相手とドライブに出かけていた。交際相手の家に寄って送り届けたあと、消息を絶った。失踪直後、徳島県警は路上に放置された自衛官の車を発見したが、事件とは考えず実家に連絡したのみであった。
    2日後の12月27日に自衛官の遺体が阿南市郊外の福井川河川敷で発見された。
    県警は事件を自殺と断定、捜査を打ち切った。しかしマスコミや遺族の調査などで不審点が発見され、遺族は事件への疑念から殺人事件として2000年8月18日県警に捜査申入れ後、2001年6月27日に徳島地検に、2003年2月21日に県警に告訴。県警は2度の再捜査を行うが、同年11月19日、県警は殺害された疑いがないと再度判断。遺族は2004年10月8日、徳島検察審査会に審査を申し立てたが、翌2005年4月20日に不起訴相当と議決する。
    その後も、遺族は調査を続ける。

    現場状況と不審点


    自衛官の車の屋根に傷が付いていた。警察側は「事故後、レッカーで移動する際に出来た傷」としているが、レッカー移動でこのような傷が付くことはまずないとされる。
    遺体発見位置は、自衛官が飛び降りたとされる橋梁から4.2m離れており、橋からジャンプした場合にこれだけ遠くへ飛ぶ可能性は少ない。この橋梁には85cmもの欄干が存在したことから、事実上助走をつけ、走り幅跳びのように飛ぶことは不可能であり、また立ち幅跳びのジャンプ距離は世界大会出場選手でも3.5m程度である。
    飛び降りた橋梁の欄干からは、自衛官の指紋が発見されておらず、前述した欄干の高さから、手を使わず乗り越えられるほど低くはなかった。
    車を停車した位置から橋まで、自衛官の足跡が発見されていない。
    徳島大学の司法解剖で、死因は転落前に受けた胸部大動脈の損傷によるものと考えられた。当初警察発表では、帰宅途中、事故によりエアバッグが作動したため大動脈損傷を生じたとのことであった。しかし、事故発生場所は自衛官の実家へ帰宅する方角と逆方向にあたり、また警察が発表した衝突事故の現場から遺体発見現場までは8kmの距離があり、エアバッグが作動するほど損傷した車を、しかも長時間運転しなければ遺体発見現場に到達できないこと、エアバッグが作動しただけで大動脈損傷という大怪我を負うのかなど、この発表に対しては問題点が多く指摘されている。その他、遺族が依頼した医師の説明により、橋梁から落ちた際、自衛官は背中からではなく、尻から地面に付いたという見解もある。
    警察発表による自殺の原因は「事故を起こし、車が壊れた腹立たしさから」というものである。
    司法解剖の結果が判明する以前に、県警から自衛隊に、自殺と断定されたとの連絡が入った。
    現場から発見された、本人が着用していたと思われる上着に円状の圧痕があったのを遺族が目撃。しかし、警察が回収して鑑定後、遺族に返却された際には圧痕が消えており、証拠品の取り扱いに問題がなかったか疑問視されるほか、警察側はその後「そのような圧痕はそもそもなかった」と、事実を覆す発表をしている。
    現場付近では、たびたび暴走族による暴力行為が目撃されていた。事件発生当日も、自衛官の車とよく似た白いセダン車を、鉄パイプのような棒を振り回して追いかける暴走族が目撃されている。再捜査の段階で現場付近を車で通行した人物、トラック運転手の目撃証言があった。「その暴走族のメンバーの一人が、徳島県警本部に勤務する人物の息子」といった噂があった。この噂に基づき、この事件に関係していると2ちゃんねるに噂を書き込まれた元衆議院議員が選挙妨害であるとして名誉毀損で刑事告訴を検討した[1][2]。
    [ TB-0 | CO-0 ] page top
    DATE: 2010/06/01(火)   CATEGORY: 1999年
    【#68】 世田谷区新町二丁目新築工事現場内女性殺人事件
    世田谷区新町二丁目新築工事現場内女性殺人事件 (せたがやくしんまち2ちょうめしんちくこうちげんばないじょせいさつじんじけん)とは1999年7月に東京都世田谷区で発生した、殺人事件。犯人は検挙されておらず2010年4月現在で未解決。

    概要


    1999年7月12日午前7時40分ごろ、世田谷区新町2丁目の新築工事現場内で、首には絞められた跡があり、両手首を刃物で切られて血だらけになって青いビニールシートを被せられた若い女性の半裸体の遺体が発見された。その後の調査で、現場近くに住む会社員の女性(当時25歳)と判明した。
    事件発覚の前日の7月11日午前0時8分、被害者が友人に「また電話する」と言い残し、東急新玉川線池尻大橋駅の階段を下りて行ったのが、最後の目撃となった。その後、電車に乗り、0時24分か終電の0時34分に被害者の最寄駅の桜新町駅で降車したと見られている。現場は、桜新町駅と被害者宅とのほぼ中間地点だが、現場は普段の帰宅コースからはずれており、被害者がなぜそこへ行ったのかは不明。さらに現場からはあるはずの被害者のショルダーバッグと靴がなくなっている。
    実は事件発覚の前日の7月11日午前0時40分過ぎに事件現場から程近い世田谷区弦巻3丁目で、婦女暴行未遂事件が発生し(犯人は逃走)、女性を助けた会社員の通報で世田谷警察署のパトカーが出動する騒ぎがあったが、なぜかマスメディアでは一切取り上げられておらず、殺人事件との因果関係は不明のまま。

    事件の経過


    7月10日(事件の前日)
    20時過ぎ
    親友の女性と渋谷のレストランで食事をする。
    21時2分
    2人でプリクラを撮影する。
    21時30分
    池尻大橋のいきつけのバーで談笑する。
    7月11日
    0時8分
    バーの近くのコンビニエンスストアで親友と別れる。「また電話するね。」と親友に言った後、駅の階段を降りて行った。
    0時17分か0時27分
    電車に乗って池尻大橋駅を出たと見られる
    0時24分か0時34分
    桜新町駅で降車したと見られる
    これ以後の足取りは途絶える。
    7月12日
    7時40分ごろ
    被害者の遺体が、現場から発見される。
    [ TB-0 | CO-0 ] page top
    DATE: 2010/05/28(金)   CATEGORY: 1999年
    【#32】川崎信金猟銃強盗殺人事件
    川崎信金猟銃強盗殺人事件(かわさきしんきんりょうじゅうごうとうさつじんじけん)とは、1999年9月に神奈川県川崎市の川崎信用金庫で発生した、強盗殺人事件。犯人は検挙されておらず2010年4月現在で未解決。

    概要


    1999年9月16日の午後3時頃、神奈川県川崎市幸区にある川崎信用金庫遠藤町支店に猟銃を持った男が押し入りATMコーナーを襲撃、犯人ともみ合いになり銃弾を受けた同信金職員小谷部清彦色さん(当時53歳)が出血性ショック死で死亡した。犯人は猟銃を3発発砲。男性職員を射殺後、車で逃走し未だ逮捕されていない。その後の調査により凶器は自動式散弾銃で、銃全体を布袋状のもので覆っていた。

    犯人像


    40~60歳位、身長は160~170cm

    ・パンチパーマが伸びた髪形
    ・白色のサファリハッz
    ・サングラス、首に白色のタオル
    ・薄水色の長袖シャツ
    ・グレー色のズボン
    ・黒短靴
    ・軍手様の手袋使用
    ・右肩に黒色様のショルダーバッグ
    ・腰部にはモスグリーン色様のウエストポーチ
    ・犯行に使われた猟銃は「12番」と呼ばれるオーソドックなタイプ
    ・犯行車両は、犯人が盗難したシルバーのトヨタスプリンター

    川崎信用金庫入り口付近での犯人の様子
    32_hannninn1
    32_hannninn2
    32_hannninn3
    32_hannninn4

    [ TB-0 | CO-0 ] page top
    copyright © あんくり all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。