あんくり
    Uncleared Crimes=未解決事件
    DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    ] page top
    DATE: 2010/06/03(木)   CATEGORY: 2001年
    【#109】阪急南茨木駅前路上スーパー店員強盗殺人事件
    阪急南茨木駅前路上スーパー店員強盗殺人事件(はんきゅうみなみいばらぎさつじんじけん)とは2001年5月に大阪府茨木市天王2丁目で発生した、強盗殺人事件である。
    なお、強盗または殺人容疑の犯人は逃亡生活中のために逮捕されておらず、2010年4月現在で未解決。捜査特別報奨金制度対象事件に指定されている。

    概要


    2001年5月1日午前8時10分頃、阪急京都線南茨木駅前にあるスーパーマーケット『阪急共栄ストア南茨木店』(現阪急オアシス南茨木店)の東側路上で、同店勤務の被害者の店員の男性(当時33歳)が、倒れているのを別の店の店員が発見、店員の男性は左胸を鋭利な刃物で一突きされており、出血多量で収容先の病院で死亡した。
    凶器は見つかっておらず、店内に物色痕などがあることから大阪府警捜査一課と茨木警察署は強盗殺人の疑いもあるとみて捜査。
    午前10時の開店準備のため、男性の店員は同店東側の商品搬入用出入り口付近の歩道で作業中だった。
    目撃者らの話では、犯人の男が店外にいた男性の店員の腕をつかんで激しく口論。
    振りほどいて店内に逃げ込もうとした男性の店員をさらに捕まえて歩道に引き戻し、犯人は、いきなり店員を刃物で刺して逃げたという。

    不審者


    事件の直前、同ビル2階の事務所近くで、店員の男性がこの男に壁に押し付けられていたのを別の従業員が目撃しているが、男の方から「おはようございます」と声をかけて来たので、この従業員は「出入り業者か」と思ったという。
    同一とみられる男と男性の店員が、店から約50メートル南にある別のビル内にある従業員用更衣室付近の廊下を歩いているのを、店長が見ている。
    不審者の身長165~170センチ、紺色ジャンパーに黒色ズボン、白マスクでがっちり型、髪形は白髪まじりのオールバックの事件当時は30歳から50歳位を特徴としている(かなり返り血を浴びている可能性がある)。
    目撃証言が多く、不審者の似顔絵が複数作成されている。
    スポンサーサイト
    [ TB-0 | CO-0 ] page top
    DATE: 2010/05/28(金)   CATEGORY: 2001年
    【#31】歌舞伎町ビル火災
    歌舞伎町ビル火災(かぶきちょうビルかさい)は、2001年9月1日に東京都新宿区歌舞伎町の雑居ビル「明星56ビル(みょうじょう - )」で起きた火災。44名が死亡し、日本で発生した火災としては戦後5番目の大惨事となった。多くの死傷者を出した原因は、ビル内の避難通路の確保が不十分であった為とされる。出火原因は放火とみられるが、2010年4月の時点では未確定である。また犯人は見つかっていない。

    概要


    居合わせた客と従業員のうち、3階の19名中16名、4階の28名全員の計44名が死亡、3階から脱出した3名が負傷した。
    出火地点はビル3階のゲーム麻雀店「一休」で、エレベータ付近から出火。ビル3階と4階のセクシーパブ「スーパールーズ」の防火扉が開いていたため、この2フロアに火炎と特に煙の回りを速めたことが、被害を拡大させる一因となった。44名全員が急性の一酸化炭素中毒で死亡したことが、それを表している。
    内部で既に火災が起こっていたところに従業員の一人が何も知らず扉を開けてしまい、空気が入ってきたためバックドラフトが引き起こされた。この従業員は道路側の非常口からそのまま飛び降り、この救急要請の通報が第一報であった。また、従業員二人は別の窓から屋根伝いに脱出した。3階ゲーム麻雀店で助かった3名は、事務所の窓から脱出した従業員であり、従業員という立場でありながら避難誘導しなかった。また、この際目撃証言から「4人目」の生存者がいたとされるが、この人物はその後行方をくらました。
    自動火災報知器は設置されていたが、誤作動が多いために電源を切られていた。また、4階は天井を火災報知器ごと内装材で覆い隠してしまっていた。
    この種の雑居ビル火災として、1973年5月28日に第6ポールスタービル火災(死者1名)がある。現場が同じ歌舞伎町で、違法な内装、防災管理の不徹底などで東京消防庁から警告されていた点が類似する。
    事件から10日後の9月11日、アメリカ同時多発テロ事件が発生したため、事件の報道が激減した。

    火災後の現場
    31_genba1

    31_genba2

    その後の経過


    ・出火原因
    警察・消防の検証により、出火点は3階階段踊り場にある都市ガスのガスメーターボックス至近であることが特定された。ガスメーター本体はガス管から外れ、ボックス内の底面に直立した状態で発見されている。
    このガスメーターの状態が問題となった。火勢によって配管をつなぐアルミ合金製の継手が溶融して落下したという説が有力だが、発覚前の段階でアルミ合金が溶け出すほどの温度に達するかに疑問があり、放火犯が故意に外したのではないかと言う説も飛び交い、連日メディアを賑わせることになった。
    また、出火時刻ごろにビルから立ち去る不審な人物があったとの目撃情報もあったが、確証はない。
    この為、現在のところ出火原因は不明のままである。

    ・管理責任
    2003年2月、ビルのオーナー及びテナントの関係者など6名が消防法違反、業務上過失致死の疑いで逮捕された。
    当該ビルは東京消防庁から使用禁止命令が出され、さらに犠牲者の遺族がオーナーらを相手取って提訴した損害賠償訴訟の過程で保全処分が出されたため、そのまま残されていた。2006年4月18日、和解が成立したため、保全処分が解かれ、その後解体された。また、和解金は総額10億円以上である。
    2008年7月2日、東京地方裁判所は、ビルオーナーら被告人5名を執行猶予付きの有罪とし、マージャン店店長のみを無罪とする判決を下した。
    [ TB-0 | CO-0 ] page top
    DATE: 2010/05/27(木)   CATEGORY: 2001年
    【#30】鹿沼市職員殺害事件
    鹿沼市職員殺害事件(かぬまししょくいんさつがいじけん)とは、2001年に廃棄物行政に絡み栃木県鹿沼市職員が帰宅中に拉致され、殺害された事件である。

    概要


    鹿沼市と産業廃棄物処理業者との癒着を正そうとした職員小佐々守さんが逆恨みされ、殺された。実行犯4人は逮捕されたが、犯行を依頼した産業廃棄物業者は、逮捕される前に自殺した。また、癒着に深く関わっていたと思われる鹿沼市幹部職員も自殺した。小佐々さんの遺体は発見されていないが、実行犯にはそれぞれ懲役14年~無期懲役の判決が確定している。
    この事件は、行政対象暴力が社会的に注目されるようになったきっかけと言われる事件である。

    経緯


    2001年10月31日夕方、鹿沼市市役所の環境対策部参事の男性職員小佐々さん(当時57)が、帰宅途中に行方不明となる。翌朝、自宅から200mほど離れた市道で小佐々さんの自転車、カバン、眼鏡などが散乱しているのが見つかる。何らかの事件に巻き込まれたと思われ、栃木県警に捜索願が出される。
    2003年2月6日、栃木県警は被害者を拉致監禁したとして、暴力団員の実行犯4人を逮捕する。また、犯行を依頼したとして廃棄物処理業者社長の逮捕状を取ったが、自殺しているのが見つかった。2月11日、この産業廃棄物処理業者社長と深く関わっていたと思われる市幹部職員が市役所の非常階段から自殺した。
    実行犯4人は小佐々さんを拉致した翌日、群馬県高崎市又は同県群馬郡榛名町周辺の山中で殺害したと自供するものの、県警の捜索でも遺体は発見できなかった。

    小佐々さんのメガネ
    30_megane

    小佐々さんの着衣、所持品等について


    ・スーツ上下
    紺色、無地で上衣内ポケットに「小佐々」の刺繍入り
    ・ベルト
    ダンヒル製、黒色革製、バックルが四角のいぶし銀、ベルトに穴がない
    ・靴
    リーガルカントリー、黒色本革、サイズ25.5cm
    ・携帯電話
    京セラ、銀色、製造番号IKYCC001778
    ・腕時計
    セイコー製、ザ・リーグ、金メッキ、文字盤白色、三針、ベルトは鎖で金メッキ
    ・名刺入れ
    黒色、革製、二つ折り、「小佐々守」の名刺入り

    現場地図
    30_map
    [ TB-0 | CO-0 ] page top
    DATE: 2010/05/27(木)   CATEGORY: 2001年
    【#8】アメリカ炭疽菌事件
    アメリカ炭疽菌事件(2001 anthrax attacks、FBIファイル名:Amerithrax)は、2001年9月18日から数週間にかけて起きた事件。

    概要


    同時多発テロ事件の7日後に起きたこの事件は、炭疽菌の入った手紙がいくつかのニュースメディアの事務所と2人の民主党上院議員のところに届き、5人が死亡・17人が病院で手当てを受けた、というものである。この事件の大きななぞは、2008年まで公に特定されなかった。 2008年半ば、FBIはメリーランド州フレデリックのフォート・デトリックにあるバイオディフェンス研究所で働いていた科学者ブルース・エドワード・アイビンス(Bruce Edwards Ivins)に焦点を絞って捜査を続けた。
    FBIは、ブルース・エドワード・アイビンスに告発が差し迫っていることを話した。2008年8月1日そのブルース・エドワード・アイビンスが、アセトアミノフェンの大量服用で自殺した。[1][2] 2008年8月6日、連邦検察当局は、この事件がブルース・エドワード・アイビンスの単独犯罪だったことを発表した[3]。 この2日後、チャック・グラスレー上院議員と、ラッシュ・ホルト・ジュニア下院議員はFBIと司法省の捜査に問題が無いかどうか調べるために、聴聞を行った。[4]


    Seven letters are believed to have been mailed in the US, resulting in 22 infections; five people died.
    2009年9月15日、米国司法省は7ヶ月前にチャック・グラスレー上院議員の質問に書面で回答した。FBI長官のロバート・ミューラー(Robert Mueller)は「本事件については進行中の民事および刑事訴訟があり、今回のFBIの『調査活動』はそれら訴訟に悪影響を及ぼすかもしれない」と記述した。
    2010年2月19日、FBIは公式にこの件の調査を終了した。

    送られてきた手紙


    原文 [編集]
    ニューヨーク・ポストとNBCニュースあてに送られてきた手紙は以下の通り
    09-11-01
    THIS IS NEXT
    TAKE PENACILIN NOW
    DEATH TO AMERICA
    DEATH TO ISRAEL
    ALLAH IS GREAT


    第2の手紙
    この手紙の後にトム・ダシュルとen:Patrick Leahyの両上院議員あてに送られた手紙は以下の通り
    09-11-01
    YOU CAN NOT STOP US.
    WE HAVE THIS ANTHRAX.
    YOU DIE NOW.
    ARE YOU AFRAID?
    DEATH TO AMERICA.
    DEATH TO ISRAEL.
    ALLAH IS GREAT.
    邦訳 [編集]
    ニューヨーク・ポストとNBCニュースあてに送られてきた手紙
    2001年9月11日
    次はお前の番だ
    ペニシリン(訳注:炭疽菌に対する治療薬として有効)を用意するがいい
    アメリカに死を
    イスラエルに死を
    アラーは偉大なり
    この手紙の後にトム・ダシュルとパトリック・リーイの両上院議員あてに送られた手紙
    2001年9月11日
    我々を止めることはできない
    この炭疽菌は(まだ)ある
    お前たちは死ぬ
    恐ろしいか?
    アメリカに死を
    イスラエルに死を
    アラーは偉大なり

    差出人


    2人の上院議員あての手紙の差出人は次のようになっていた
    4th Grade
    Greendale School
    Franklin Park NJ 08852
    ペンシルベニア州フランクリンという地名は存在したものの、 ZIPコード 08852はニュージャージー州モンマス・ジャンクション近郊で、South Brunswick Township, New Jersey近辺および モンマス・ジャンクションにグリーンブック小学校はあったが、フランクリン・パークまたはモンマス・ジャンクションにグリーンデール小学校なるものは存在しなかった。
    [ TB-0 | CO-0 ] page top
    copyright © あんくり all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。