あんくり
    Uncleared Crimes=未解決事件
    DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    ] page top
    DATE: 2010/06/03(木)   CATEGORY: 2008年
    【#112】琵琶湖バラバラ殺人事件
    琵琶湖バラバラ殺人事件(びわこバラバラさつじんじけん)とは、2008年5月17日早朝から6月23日にかけて、滋賀県近江八幡市の琵琶湖で発生した殺人・死体損壊事件である。

    概要


    2008年5月17日、琵琶湖の湖岸緑地である岡山園地で早朝から釣りをしていた男性が、人の足が漂流しているのを発見し滋賀県警に通報した。また、同日に捜査員が琵琶湖で足の一部を発見したほか、5月20日には頭部が発見された(頭部は一部が切り取られていたが、これは被害者の身元特定を困難にするためのものと推測される)が、これら全ての遺体のDNAが一致した。さらに6月22日と翌23日にかけて、琵琶湖岸で両手首が見つかった。被害者の身元は判明していない。
    2009年2月27日、警視庁は捜査特別報奨金制度に同事件を対象にした。報奨金の上限は300万円。

    被害者の特徴


    被害者の身元を調査するため複顔法[1]などが試みられたが、身元は判明していない。
    身元不明の被害者は以下の通り。
    年齢:40~60歳位
    性別:男性
    身長:170~180センチ位(180センチ以上の可能性あり)
    体格:中肉~肥満体型
    血液型:O型
    その他特徴:左目尻下に約1.5センチのコブ有

    虚偽通報


    2008年7月11日、大阪府泉佐野市の41歳無職の女が交際男性に腹を立て、交際男性を同事件の容疑者に仕立て上げる虚偽の通報があった。女は軽犯罪法違反(虚偽申告)の疑いで書類送検された[2]。
    スポンサーサイト
    [ TB-0 | CO-0 ] page top
    DATE: 2010/06/03(木)   CATEGORY: 2001年
    【#109】阪急南茨木駅前路上スーパー店員強盗殺人事件
    阪急南茨木駅前路上スーパー店員強盗殺人事件(はんきゅうみなみいばらぎさつじんじけん)とは2001年5月に大阪府茨木市天王2丁目で発生した、強盗殺人事件である。
    なお、強盗または殺人容疑の犯人は逃亡生活中のために逮捕されておらず、2010年4月現在で未解決。捜査特別報奨金制度対象事件に指定されている。

    概要


    2001年5月1日午前8時10分頃、阪急京都線南茨木駅前にあるスーパーマーケット『阪急共栄ストア南茨木店』(現阪急オアシス南茨木店)の東側路上で、同店勤務の被害者の店員の男性(当時33歳)が、倒れているのを別の店の店員が発見、店員の男性は左胸を鋭利な刃物で一突きされており、出血多量で収容先の病院で死亡した。
    凶器は見つかっておらず、店内に物色痕などがあることから大阪府警捜査一課と茨木警察署は強盗殺人の疑いもあるとみて捜査。
    午前10時の開店準備のため、男性の店員は同店東側の商品搬入用出入り口付近の歩道で作業中だった。
    目撃者らの話では、犯人の男が店外にいた男性の店員の腕をつかんで激しく口論。
    振りほどいて店内に逃げ込もうとした男性の店員をさらに捕まえて歩道に引き戻し、犯人は、いきなり店員を刃物で刺して逃げたという。

    不審者


    事件の直前、同ビル2階の事務所近くで、店員の男性がこの男に壁に押し付けられていたのを別の従業員が目撃しているが、男の方から「おはようございます」と声をかけて来たので、この従業員は「出入り業者か」と思ったという。
    同一とみられる男と男性の店員が、店から約50メートル南にある別のビル内にある従業員用更衣室付近の廊下を歩いているのを、店長が見ている。
    不審者の身長165~170センチ、紺色ジャンパーに黒色ズボン、白マスクでがっちり型、髪形は白髪まじりのオールバックの事件当時は30歳から50歳位を特徴としている(かなり返り血を浴びている可能性がある)。
    目撃証言が多く、不審者の似顔絵が複数作成されている。
    [ TB-0 | CO-0 ] page top
    DATE: 2010/06/03(木)   CATEGORY: 2009年
    【#107】浜松市麻雀店放火殺人事件
    浜松市麻雀店放火殺人事件(はままつしマージャンてんほうかさつじんじけん)とは2009年11月に発生した殺人事件。

    概要


    2009年11月17日 午前3時半ごろ、静岡県浜松市中区高丘東の麻雀店「金ちゃん」から出火し全焼。男性4人が負傷し病院に搬送されたものの、そのうち1人が避難する際に頭を打ち、脳挫傷で死亡。現場からは男性客3人の焼死体が見つかった。
    その後の浜松中央署捜査本部の調査によると、火元と見られる1階中央部に設置されていたストーブや電気配線の点検はしたものの、出火当時は設置されていたストーブは使用されておらず、火の気がなかったために、放火の疑いで調べており、捜査本部は「出火直前まで火の気がなく、火の回りも早かった。」と発表している。[1] さらに出火当時は、1階正面玄関は施錠されており、裏口からのみ出入り可能だったという。出火直前の午前3時ごろに2階にいた従業員が当時無人だった1階の扉の開閉する音を聞いていた。[1]
    一方で出火の約1時間前の午前2時半頃に、3人組の男が黒い乗用車を出火した麻雀店付近の駐車場にエンジンをかけたまま駐車し、近くの飲食店と出火した麻雀店を2回往復しているのを近所の人が目撃している。現場近くは深夜から未明までは人通りが少ないので不思議に感じたという。[2]
    [ TB-0 | CO-0 ] page top
    DATE: 2010/06/03(木)   CATEGORY: 2004年
    【#106】廿日市女子高生殺人事件
    廿日市女子高生殺害事件(はつかいちじょしこうせいさつじんじけん)は2004年10月に広島県廿日市市に住む高2女子生徒(当時17歳)が自宅で刺殺された事件。捜査特別報奨金制度対象の事件で、2010年4月現在未解決である。

    概要


    2004年10月5日
    午後3時ごろ、広島県廿日市市上平良の自宅にて、長女が若い男に刃物で刺された。
    長女は高校から帰宅後、自室で仮眠を取っていた。
    長女の叫び声を聞き、祖母と妹(次女)が駆けつけた。男は祖母にも襲いかかり、背中や腹を10ヵ所ほど刺して逃走した。
    妹は裸足のまま、30m離れた近所の園芸店に助けを求めた。
    長女と祖母は重体に陥って病院に運ばれた。長女はまもなく出血多量で死亡、祖母はその後回復した。
    長女は学校内でのトラブルなどもなく、犯人の動機は不明。
    被害者を1階の玄関まで追って刺すという、凶悪性の高い犯行。
    2008年
    被害者の家族らは300万円の懸賞金を用意し、犯行当日の目撃者や、犯人に心当たりがある者に呼びかけた。

    犯人像の謎


    被害者の遺品は、警察が捜査のために一時的に預かっていた。後にそのほとんどが返却されているが、携帯電話に関しては返却されていない。
    携帯電話には、被害者と何らかの関係があると思われる男性2人組の名前が登録されている。
    しかし、被害者の行動範囲は塾・学校・自宅周辺と非常に狭いものであり、友人や家族でさえも心当たりのない人物である。
    この人物は「~~くん」と言う敬称から、同世代の男性であると思われているが、身元は分かっていない。
    これらの情報は、奇跡の扉 TVのチカラにて報道された。
    犯人の特徴 [編集]
    下記は、警察の手配書に書かれている、犯人の特徴である。
    年齢 … 20歳くらい
    身長 … 165センチ程度
    体格 … がっちり型
    特徴 … 目が細く、頬にニキビ様の跡
    髪型 … 当時は髪を立たせており、若干茶髪。
    [ TB-0 | CO-0 ] page top
    DATE: 2010/06/03(木)   CATEGORY: 2006年
    【#103】函館市タクシー運転手強盗殺人事件
    函館市タクシー運転手強盗殺人事件(はこだてしタクシーうんてんしゅごうとうさつじんじけん)は、2006年12月に北海道函館市で発生した、強盗殺人・死体遺棄事件。捜査特別報奨金制度の事件。

    概要


    2006年12月21日午前7時10分頃、函館市港町3丁目にある、港町荷揚場に乗り捨てられているA交通のタクシーを発見され、トランク内からうつ伏せの状態で同交通のタクシーの運転手の男性(当時42歳)が遺体が見つかった。遺体には刃物で胸などを刺されており、タクシー内にあった売上金はなくなっていた。

    事件の経過


    12月21日
    午前3時50分頃 - 被害者が勤めるA交通の営業所(北斗市七重浜1丁目)付近で客を乗せ、国道227号線(大野街道)を亀田郡七飯町方向に走行(走行記録もある)。
    午前4時5分頃 - 亀田郡七飯町字仁山付近で空車。その後亀田郡七飯町字峠下など周辺を走行。
    午前4時20分頃 - 亀田郡七飯町字峠下102番地で停車。(この地点で被害者の血痕や携帯電話などが発見されている)
    午前4時25分頃 - 亀田郡七飯町字峠下102番地から国道227号線や国道228号線を経て函館市内を走行。
    午前4時55分頃 - 函館市港町3丁目で停止
    午前7時10分頃 - 交代予定の午前6時半になっても被害者が戻ってこないため、同僚数名がタクシーで捜索。GPS(衛星利用測位システム)から位置を確認し、車両を発見した。
    午前7時25分頃 - 配車係を通じて110番通報。
    [ TB-0 | CO-0 ] page top
    copyright © あんくり all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。