あんくり
    Uncleared Crimes=未解決事件
    DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    ] page top
    DATE: 2010/05/27(木)   CATEGORY: 1994年
    【#23】大洲市祈祷師殺人事件
    大洲市祈祷師殺人事件(おおずしきとうしさつじんじけん)とは、1994年11月に愛媛県大洲市に住む祈祷師辰野マスコさん(当時69歳)が自宅で刺殺体となって発見された事件。
    2009年11月に殺人罪の公訴時効(15年)を迎えた(未解決事件)。

    概要


    1994年11月25日午前9時25分頃、信者の女性が訪ねて来ると、辰野さんがうつ伏せの状態で倒れており、その直後辰野さんの娘の三女が到着し、119番通報をする。辰野さんは病院に搬送されたが、死亡した。当日は、午前7時40分頃にゴミ出しが終わって戻ってきたところを目撃されており、犯行時刻は午前7時40分 - 9時25分の間と見られている。
    死因は首の深い刺し傷による出血多量で、その他にも全身に数十箇所もの細かい刺し傷や、切り傷が見つかっている。凶器は鋭利な刃物だが見つかっていない。争ったあとや逃げまわったあともなく、室内には物色や盗難の形跡もなかった。
    2000人近い信者や祈祷依頼者を捜査するも有力な手がかりは得ることができず、2009年11月25日に殺人罪の公訴時効(15年)を迎えた。

    当日の経過


    7時
    信者から祈祷の依頼の電話を受ける。

    7時10分頃
    辰野さんの娘の四女と10分ほど電話で話している。

    7時35分頃
    辰野さんがゴミ出しに出かける。

    7時40分頃
    辰野さんがゴミを出し終えて戻るところを目撃される
    これが辰野さんが生存している最後の目撃情報となった。

    9時25分
    辰野さん宅に信者の女性が訪れて、辰野さんがうつ伏せの状態で倒れているのを発見。直後に三女が到着する。

    9時30分
    119番に通報。

    10時5分
    警察が事件現場に到着。
    スポンサーサイト
    [ TB-0 | CO-0 ] page top

    COMMENT

     管理者にだけ表示を許可する

    TRACK BACK
    TB*URL
    copyright © あんくり all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。