あんくり
    Uncleared Crimes=未解決事件
    DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    ] page top
    DATE: 2010/06/03(木)   CATEGORY: 1959年
    【#98】ナショナル航空967便墜落事故
    ナショナル航空967便墜落事故(National Airlines Flight 967)とは、メキシコ湾上空でアメリカ合衆国の民間旅客機が消息を絶った航空事故である。機体の大部分が回収されなかった為、事故原因は判明しなかったが、実際は保険金目当ての航空テロであったとする説がある。ただし、捜査当局が立件することが出来なかったことから未解決である。

    概要


    1959年11月15日。ナショナル航空967便は現地時間の午後11時32分にフロリダ州のタンパ国際空港を離陸した。967便は夜行便でニューオリンズ経由でロサンゼルスに向う飛行計画であった。レシプロ旅客機は巡航高度14000フィート(4300m)を飛行してニューオリンズに向かっていた。967便からの通信では天候条件に問題ないとしていたが、これが最後の通信となった。
    翌日16日午前0時55分ごろ、967便はニューオリンズの東南東約190Kmのメキシコ湾(北緯29度13分、西経88度40分)で管制レーダーから消えた。その後捜索されたが、海面に漂っていた搭乗者10人の遺体と機内装備品の残骸を発見したものの、海底に沈んでいるはずの機体主要部を発見することができなかった。そのため乗員乗客42人全員が犠牲になった。

    爆破疑惑


    この事故では早い時点で、機内に仕掛けられた爆発物による航空テロの可能性が指摘されていた。実際に機体は飛行中にバラバラになっていたと見られること、そして遺体の中には焼け焦げたものがあったためである。しかしながら、前述のように破壊活動があったと実証できるだけの物的証拠を見つけられなかった。
    この航空テロの被疑者として強く疑われたのが、967便に搭乗していたはずの自然療養医であった。彼が事故の2ヵ月後にアリゾナ州で生存していることが判明したためである。一説によれば彼は保険金詐欺のために別人を搭乗させ、爆破装置も機内に持ち込ませて、証拠が回収するのが困難な洋上で決行したものである。しかし物的証拠は得られず、事故原因は不明とされ立件されることはなかった。
    テロ実行犯だとの疑惑のある自然療養医であるが、保険金は彼の妻に支払われた。なお、彼は1969年5月2日にテキサス州で死亡したため、事件の真相は永遠に判らなくなった。
    スポンサーサイト
    [ TB-0 | CO-0 ] page top

    COMMENT

     管理者にだけ表示を許可する

    TRACK BACK
    TB*URL
    copyright © あんくり all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。